1年ぶりにブログを再開させたらかなり大変な思いをしている話

1年前くらいにうっかりドメイン失効させてしまい(メールが来てたのに気づかなかった)、慌てて確認するも失効からゆうに3ヶ月が経っておりww

同じドメインを復活させるには数万かかるし、数万つっこんでも同じドメインが取れるとは100%保証できない、と知って絶望。

数万かけるほどのリターンも無かったので(せいぜいアフィリエイト収入は月3千円くらい)、大人しく新規ドメインと取得しました。

が。ものぐさな性格のために、「あーブログ再開させなきゃー」「前のブログの中身残ってないのかな」「ググったら残ってるぽいな」「サルベージできるらしいけど、あれ?どうやんだ?」みたいな感じで...ww

旧データベースから投稿記事データをサルベージ

詳しい人なら片手間にできるようなことなんでしょうが、残念ながらデータベースはもちろんWordPressにすら詳しくなく、結構途方に暮れました。

いやーほんとにphpMyAdminとかなにそれ美味しいの?状態でした。mySQLは昔仕事でちょーっといじったことありましたが、WordPressのテーブル構造なんて全く知りませんでしたし。どこになんのデータが入ってるのかとか、使ってるだけじゃ分かりませんよね...。

旧データベースからデータを引っこ抜いてきたのはいいものの、試しにローカルのデータベースに突っ込んでみたらエラー吐くし...。あと再開までに1年も経ってしまったので、プラグインとかテーマのアプデも必要だし、、、と投稿記事以外の全てをポイすることに。

ようやく先日、WordPress入れた状態で長らく放置していた新ドメインの新データベースに前の投稿記事をインポートしました。

昔の記事の広告リンク入れ替えと加筆修正

それからテーマ入れて、アドセンス入れるためにいくつか記事を復活させたり書いたりして。

記事は復活させると言っても、完全にそのまま公開はできませんでした。というのも、古くて2年前の記事なので、情報が古い!笑

映画や本のレビューや感想なら良いんですが、続きものの漫画とかアニメだと、最新情報を追記してアプデしないといけないし。

あと画像代わり兼広告としてカエレバ・ヨメレバを使ってたんですが、Amazonの規約変更?によりかなり大幅に変更されていまして。

ぶっちゃけ難しいことはよく分からんかったのですが、なんかAmazonアソシエイトの広告リンクが非常に面倒になったことだけは分かりました...。

楽天も全く使わない、というわけではないんですが、私はAmazon派。電子書籍もKindleが7割くらい。Amazon派と楽天派の割合が実際どうなのかは知りませんが、個人的な感覚としてはAmazonの方が多そう。よってAmazonの広告リンクはやっぱ入れたい。

難しいことは分からん3行で頼む...と思いながらあちこちググった結果、「カッテネ」に辿り着きました。プラグイン入れて、かつ投稿記事ごとにコードを貼り付け、コピペで商品情報を入力。1記事につき1商品くらいならまだいいですが、多数記事のヨメレバを全部置換すると思うと、結構億劫ですね...しかし代替案が見つかったのは本当にありがたい。

てことで2年前から1年前の記事が順次更新されていくと思います!

ドメイン失効はある意味いい勉強になりました。でも次は絶対やりたくないので、ドメインの契約は自動更新をおすすめします...いやほんとに。